20代を中心としたフリーターや既卒や第二新卒の就職支援に特化した転職エージェントであるハタラクティブ。

公式サイトには「未経験からの正社員就職」や「あなただけの仕事が見つかる」などの魅力的なキャッチコピーが書かれていますが、不景気のご時世に果たしてそのまま信じてよいものなのでしょうか。

そこで今回は、実際の利用者の声をもとに、ハタラクティブがどのような転職サービスなのかを詳しく紹介していきます。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、レバレジーズ株式会社が運営する第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントです。


ハタラクティブでは、ターゲットを20代前半に特化しており、就職経験が浅い若年層向けの正社員就職支援サービスといえます。

その他のハタラクティブの特徴は、専任の就活アドバイザーが企業選びや面接対策などを行ってくれるため、学歴・経歴に関係なく、誰でも気軽に無料サポートを受けられる点です。

「ハタラクティブ」の主な特徴は以下の通りです。

  • 20代の若者層に特化
  • 就活アドバイザーが1人1人に対応

詳しく見ていきましょう。

20代の若者層に特化

日本でも20代で転職する人は徐々に増えている傾向にあります。

しかし新卒で入社した企業で、社会人の基礎ビジネススキル程度を取得して辞めてしまった人の多くは、「経験不足」という悩みを抱えていしまいがちです。

ハタラクティブはそんな「経験の少ない20代」をメインターゲットにした、経歴を問わない求人を多く取り揃えています。

中途転職マーケットにおいて、経験豊富なビジネスパーソンとバッティングしない若者特化型の転職サービスといえます。

就活アドバイザーが1人1人に対応

ハタラクティブは就活アドバイザーがマンツーマンで転職活動をサポートしてくれるのも特徴です。

登録後はアドバイザーとのカウンセリングを通じて、自分の希望職種のヒアリングなどコミュニケーションをしっかりとることができます。また、面接での受け答えや履歴書で足りない点など、転職活動に不慣れな若者であってもアドバイスがもらえるのがメリットです。

非公開求人多数

ハタラクティブでは、求人サイトや他社サイトには載っていない、非公開の求人を常時2,300社以上用意しています。
伸びている企業から長年安定している中小企業など、様々な業界・職種の企業で構成されているうえ、正社員未経験、未経験の業界の求人案件も多いのも特徴です。

低学歴・低キャリア・特別なスキルを持っていない人であっても、紹介してもらえる案件が多いのは安心できますね。

また、ハタラクティブでは「実際に取材した企業」のみを紹介しているという点もアピールしています。求人の詳細情報から実際に働く職場の雰囲気まで、取材で得た情報を元にひとりひとりに合った求人を、アドバイザーが選定してくれます。

ハタラクティブの口コミ・評判を徹底検証

つぎに、ハタラクティブのネットでの口コミや評判を徹底的に検証してみました。

ハタラクティブの悪い口コミ・評判

残念ながら悪い口コミや評判は以下の通りです。

怪しい

残念な口コミとしては「案件の質があまり良くないので高望みできない」「利用できる地域が限定されている」などが代表的なものです。
ハタラクティブでは経歴不問で誰でも簡単に応募できますが、その分、案件の質はハローワークと変わらない場合もあります。また、大手よりも中小企業の求人に偏っている傾向もあります。

過度によい求人があると期待していると、落胆することになってしまう可能性があります。


さらには、ハタラクティブの拠点が、東京・大阪・名古屋・福岡の4拠点に限定されているため、求人もその4拠点が中心のものばかりです。

そのため地方に住んでいる人や郊外に住んでいる人にとっては、納得できる求人が見つからない可能性があります。

うざい

ハタラクティブのアドバイザーとの面談の口コミを探ると「上から目線で微妙だった」や「強引に面接予定をねじ込まれた」や「何度も電話で連絡がくる」という批判的な内容もちらほらみられました。

ただし、担当アドバイザーによる当たり外れは相性問題によるところも大きいと思うので、口コミを鵜呑みにせずに自分自身でフィット感を確認することが大事かと思います。

派遣ばかり

さらに目についた口コミとしては「正社員を希望しているのに、派遣社員や契約社員の紹介ばかりだった」というものです。

ただし、「紹介予定派遣」など将来の正社員への登用を見越した雇用形態も徐々にメジャーになりつつあります。転職直後から希望を全て叶えることを重視するのではなく、多少は条件を緩めることも必要です。
職歴のない既卒・フリーターに紹介できる求人を豊富に持っているエージェントは少ないのが現実です。

高卒・大学中退・既卒・ニート・フリーターなどの未経験者にとっては、他エージェントと比べて間口が広がるとは思うので、一度ハタラクティブを活用してみることをオススメします。

ハタラクティブの良い口コミ・評判

もちろん、ハタラクティブには悪い評判ばかりではありません。これから良い口コミや評判を紹介します。

面接対策が丁寧

ハタラクティブでは応募者が企業面接を通過しやすいよう、面接対策も行っています。

面接対策の所要時間は約1時間です。

面接前に押さえておきたい事柄がレクチャーされ、その後に模擬面接・フィードバックの流れで進んでいきます。この面接対策も無料で受けられるので、本番となる企業面接で緊張する心配がある人や何を話せばいいのかわからない人は受講をおすすめします。

特に社会人経験や就活経験が浅い若い世代であれば、面接の練習ができるメリットはもちろんのこと、客観的に自分のコミュニケーションに対してのフィードバックがもらえるのは貴重な機会となるはずです。

高卒でも大丈夫

他の就職支援サービスでは、高卒やフリーターの場合は、求人紹介を受けられないケースが多くみられます。

しかし、ハタラクティブでは中卒・ニートの方でも条件次第ではサポートが受けられるため、既卒やフリーターを対象にしたサービスの中でも、かなり珍しいといえます。
これは、求人に「未経験者歓迎」という案件を多く持っていることが関係します。未経験者歓迎ということは基本的に学歴や資格などが問われることが少ないため、高卒の方にもチャンスがあるのです。

学歴がネックになっていた若手世代であっても、仕事に対する意欲・興味などで勝負できる転職サービスは強い味方といえるでしょう。

書類選考が通りやすい

ハタラクティブは内定率80.4%という実績に加え、書類選考通過率が91.4%という業界でもトップクラスの水準を誇っています。

理由は「アドバイザーがきちんと履歴書を添削してくれるから」「ハタラクティブと企業の信頼関係が強いから」などが挙げられます。

ハタラクティブが紹介してくれる企業はすべて、ハタラクティブの社員が足を運んで審査し、提携を結んだ企業です。そのため、ハタラクティブと企業は強い信頼関係で結ばれており、ハタラクティブから応募するだけでベースの信頼感があるため、書類選考に通りやすいのです。

また、企業に履歴書や職務経歴書を提出する前に、ハタラクティブが必ずチェックし、採点と添削を徹底的に行ってくれるので、書類選考はほぼ問題なく通過できるといえます。

ハタラクティブの適職診断とは

ハタラクティブの公式サイトでは「適職診断」が無料で受けられます。

特に20代のキャリアの若い人は「自分に合う仕事って何だろうか」と悩む人も多いものです。

そんな特に役立つハタラクティブの適職診断についてご紹介します。
https://hataractive.jp/tekishokushindan/question/

ハタラクティブ独自の、自分発見カウンセリング

(松本補足コメント:上記H2の「適職診断」とこちらH3の「カウンセリング」は別物ではないでしょうか。とりあえずそれっぽく繋げましたが、必ずご確認ください)

適職診断を行ったあとは、プロのアドバイザーとのカウンセリングに進むことがおススメです。

診断結果だけではなく、アドバイザーと話すことで、あなたのスキルを棚卸ししたり、隠れた可能性や魅力を見つけ出したりする場にもなります。

可能性を探すという意味では、20代の転職者は最終的に目標とする企業や職種があり、その前段階で経験を積むために他の企業・職種に転職していくことも珍しくありません。

そのため、若手に特化しているハタラクティブの転職サポートの方法は、若手のライフプラン全体のサポートといえるかもしれません。

ハタラクティブでは経験を積んだアドバイザーの目からあなたを見て、企業が求める可能性と合っていると判断して優良な求人情報を提供します。

「私が希望した職種じゃないけれど」とけげんに思わず、あなたの才能を広げるチャンスと考えてみてください。

ハタラクティブの登録の流れ

それでは、ハタラクティブの登録方法を紹介します。以下が登録の流れです。

  1. サイトに登録する

登録フォーム、もしくは電話から登録が可能です。

その後、アドバイザーと、相談日の調整をします。

登録後、アドバイザーから相談をする日程についての連絡がくるため、都合に合わせて日程を設定します。

  1. アドバイザーと面談する

希望を聞いた上で、ピッタリの求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーに勤務条件の希望や、これからのキャリアプランを伝えてください。

たくさんの求人の中から希望にぴったり合った求人や、これから活躍できそうな求人を適性に合わせて紹介してくれます。

  1. 面接対策をする
    ひとりひとりに合わせた面接対策をします。

強みを最大限アピールできる方法や、弱みをカバーする方法の他に、面接で気をつけるべきポイントなど一人一人に合わせた内容で、面接対策をします。また、アドバイザーが書類添削のサポートもしてくれます

  1. 面接を受ける
    面接前後のフォローもしてもらえます。
    面接の日程や細かい調整はアドバイザーが全て行うので、自信を持って面接に取り組めるはずです。

面接では自然体のまま緊張をせずに、自分の人となりや仕事に対する意欲を採用担当者に伝えてください。

  1. 内定獲得

内定後の交渉やサポートも行ってくれます。
早い方は1週間で内定を獲得します。初出勤当日の日程や準備、現在のお勤め先を円満に退職するためのアドバイスはもちろんのこと、就職した後の悩みやお困り事も無料で相談ができます。

ハタラクティブの無料会員登録フォームはこちらになります。

ハタラクティブの無料会員登録フォーム

氏名や生年月日、メールアドレスなど個人情報を入力します。入力事項はそれほど多くないため簡単に登録ができます。

ハタラクティブの基本情報

ハタラクティブのカウンセリングが可能な場所の基本情報は以下の通りです。

関東

住所アクセス
渋谷支店〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル3F/4F東急田園都市線東急東横線東京メトロ副都心線東京メトロ半蔵門線「渋谷駅」C1出口から徒歩3分
JR山手線JR埼京線JR湘南新宿ライン東京メトロ銀座線京王井の頭線「渋谷駅」JR中央改札から徒歩4分
立川支店〒190-0012東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11FJR中央本線青梅線南武線「立川駅」北口から徒歩5分
多摩都市モノレール「立川北駅」北口から徒歩5分
池袋支店〒171-0022東京都豊島区南池袋1丁目16番15号 ダイヤゲート池袋5FJR山手線埼京線湘南新宿ライン「池袋駅」東口より徒歩7分
東武鉄道東上本線「池袋駅」東口より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線東京メトロ有楽町線東京メトロ副都心線「池袋駅」東口より徒歩7分
西武鉄道池袋線「池袋駅」西武南口より徒歩1分
秋葉原支店〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル5FJJR山手線京浜東北線総武線「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩5分
つくばエクスプレス「秋葉原駅」A2番出口より徒歩5分
大阪支店〒530-0014大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F「大阪梅田駅」茶屋町口改札口より徒歩6分「中崎町駅」4番出口より徒歩5分「JR大阪駅」御堂筋南口より徒歩10分
横浜支店〒221-0056神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F東海道本線東横線みなとみらい線京浜急行電鉄本線相模鉄道本線横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」きた東口より徒歩5分
さいたま支店〒330-0802埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1 ORE大宮ビル7FJR宇都宮線・高崎線JR湘南新宿ラインJR京浜東北線JR埼京線東武鉄道東武野田線さいたま新都心線「大宮駅」東口(北)より徒歩6分
名古屋支店〒460-0008愛知県愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21 セントライズ栄9F名古屋市営地下鉄東山線名古屋市営地下鉄名城線名鉄瀬戸線「栄駅」8番出口より徒歩6分
福岡支店〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡6F/10F (東オフィス)福岡市営地下鉄空港線「天神駅」16番出口直結
千葉支店〒260-0045千葉県千葉市中央区弁天1丁目15−3 リードシー千葉駅前ビル 7階JR総武本線JR総武線JR外房線JR成田線千葉都市モノレール1号線・2号線「千葉駅」 北口から 徒歩1分 千葉公園口から徒歩2分
京成千葉線「京成千葉駅」 徒歩5分「新千葉駅」 徒歩9分

 

まとめ

  1. 20代の若者層に特化
  2. 就活アドバイザーが1人1人丁寧に対応
  3. 非公開求人が多数
  4. 面接対策が丁寧
  5. 高卒でも大丈夫
  6. 書類選考が通りやすい
  7. 独自の適職診断や自分発見カウンセリングがある

今回はハタラクティブの特徴や利用方法、口コミについて詳しく紹介しました。

ハタラクティブは20代の若い世代やフリーター・ニートの方でも、正社員になる道が開く可能性がある転職エージェントです。

スキルや経験がない業種でも、就活アドバイザーのサポートを受けながらトライができます。

「どうせ自分なんて」と思っている自信のない若い世代の方にとっては、ハタラクティブをぜひおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です