キャンメイクのおすすめ人気ランキング11選

プチプラで優秀コスメが多いキャンメイクですが、「どのコスメが人気なの?」「どんな商品がおすすめなの?」とお悩みではありませんか?

キャンメイクは新作のコスメが発売されるペースも早いですし、種類も多いため、どうやって商品を選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。

この記事では、キャンメイクの商品の選び方や、おすすめコスメのランキングをご紹介します。また、中学生や高校生がキャンメイクのコスメを活かす方法もあわせてご紹介します。

キャンメイクの魅力を知って、「買ってよかった!」と思えるような自分にぴったりのコスメを選びましょう!

キャンメイクとは

キャンメイクとはどんなコスメブランドなのでしょうか?まずは魅力や特徴をチェックしてみましょう。

かわいいが大好き!でもみんなと一緒じゃつまらない!

キャンメイクは日本の企業である井田ラボラトリーズのコスメブランドです。「いつだってかわいいが大好き!でも、みんなと一緒じゃつまらない!」というコンセプトのもと、10代、20代を中心にさまざまな世代の女性に愛されています。

ほとんどのコスメが1000円以下とリーズナブルな価格でありながら、可愛い見た目とプチプラとは思えない質感でヒット商品も多数出しています。

キャンメイクが世代を超えて愛される理由

キャンメイクのコスメは多数の雑誌に掲載されたり、ベストコスメ賞を受賞する商品もあったりと、たくさんの女性から支持されています。では、キャンメイクが世代を超えて愛される理由は何なのかチェックしていきましょう。

プチプラなのに優秀コスメ多数!

キャンメイクはほとんどがリーズナブルな価格です。低価格なコスメは10代向けだと思われるかもしれませんが、キャンメイクのコスメはプチプラと思えないほどの品質から20代、30代からも熱い支持を受けています。

またカラーバリエーションや種類が豊富なので、自分に合うコスメを見つけやすいのも嬉しいポイントですね。

低価格だから流行メイクや季節メイクに挑戦しやすい

キャンメイクのコスメは季節ごとに新作や新色が多数発売します。また、そのどれもがプチプラなので、流行や季節のメイクに挑戦しやすいという利点があります。

とくにアイシャドウやリップなどは、季節に合った色、流行に合った色を取り入れるだけで、メイクがぐっと今っぽくなりますよね。ハイブランドのコスメを季節に合わせて購入するのは大変ですが、キャンメイクなら迷ったら複数購入することもできますよ!

キャンメイク商品の選び方

では、キャンメイク商品はどのように選べばいいのでしょうか?価格、パッケージなど、選び方のポイントをご紹介します。

①価格で選ぶ

キャンメイクの商品はほぼ1000円以下とプチプラです。なかでもベースメイクに使う商品(ファンデーション、パウダーなど)は比較的価格が高めで1000円弱となっています。

もちろんベースからパウダー、さらにコンシーラーなども揃えると出費がかさむので、自分の肌に合ったものや本当に必要なものだけを選ぶと無駄がないでしょう。また、メイクの印象を左右するアイシャドウやリップは、どちらも500円ほどのものと7~800円ほどのものと分かれるので、出費を抑えたい人は気をつけてチェックするのがおすすめです。

②パッケージの可愛さで選ぶ

キャンメイクの商品は乙女心をくすぐるような、可愛らしいパッケージのものが多数あります。全体の傾向として、ロマンティックなデザインが多いでしょう。

なかでもマシュマロフィニッシュパウダー、ジューシーピュアアイズ、フルールチークスは思わずキュンとしてしまうような女の子らしいデザインとなっています。迷ったらデザインが魅力的なものを選ぶとメイクするたびに気分が上がりますね。

反対に可愛いデザインが好きでないなら、シンプルなデザインを選ぶとメイクポーチの中もスッキリした印象になるでしょう。

③メイク道具一式をセットで買うのもおすすめ

キャンメイクはベースメイクからアイメイク、リップまで揃えてもかなりリーズナブルです。中高生なら「お小遣いが少ないからメイク道具を揃えるのは難しい」という人もいるでしょう。

もちろん、どこまで細かく揃えるかにもよりますが、ベースとファンデーション、チーク、アイシャドウ、アイライナー、アイブロウ、リップなら5000円以内で一式揃えることも可能です。メイクデビューしたい人をはじめ、メイク道具をまとめて買い足したい人にもキャンメイクはおすすめといえるでしょう。

キャンメイクのおすすめ人気ランキング11選

ここからは、気になるキャンメイクの人気商品をランキングでチェックしていきましょう。

第11位:キャンメイク ジューシーピュアアイズ

¥600(税抜)

ときめくキラキラアイシャドウ!パーティーやデートにも

パールがきらめくベースカラーとまぶたの際に使いたい締め色、さらに濡れツヤ感を演出してくれるラメ入りカラーの3色が入ったアイシャドウです。しっとりしたテクスチャーのパウダーがまぶたに密着して、美しく発色してくれますよ。

04、06のベージュ、オレンジ系カラーはとても使いやすく、普段のメイクにもおすすめです。10.ナイトラベンダーは上品な印象に仕上がるので、デートメイクにもおすすめです。

種類6種類おすすめの年代10代~30代
テクスチャーなめらか・パール・ラメ

第10位:キャンメイク リップティントシロップ

¥650(税抜)

食事の後もしっかり発色!メイク直しできない日に

ティントシロップの嬉しいポイントは、食べても飲んでも唇にしっかりと色が残ってくれるところです。またグラデーションが簡単にできるのも利点といえるでしょう。

唇の中心部分にチップで色を乗せ、やさしく数回上下の唇をすり合わせるだけで自然なグラデーションが完成します。チップで乗せるのが難しいという人は、綿棒に取って使うと塗りやすいですよ。

注意点として、ティントは何度も塗り直すと色味が強くなってしまうので気をつけてください。忙しくてメイク直しができない日や、外食に行くときにおすすめですよ。

種類3種類おすすめの年代10代~20代
テクスチャーみずみずしい

第9位:キャンメイク クリーミータッチライナー

¥650(税抜)

とろけるような描き心地でコツいらず!

1.5mmという細さのジェルライナーは、アイライナーでラインを描くのが苦手な人でもするする描けるのが嬉しいですね。まつ毛のすき間を埋めたり、インラインを引くのも簡単にできますよ。

また、ジェルライナーでは難しいイメージのある目尻のラインや跳ね上げラインも細く美しく引くことができます。ただ、芯を出しすぎると折れやすいので、使う分だけ少しずつ出して使うようにしましょう。

種類4種類おすすめの年代10代~30代
テクスチャーなめらか

第8位:キャンメイク パウダーチークス

¥550(税抜)

カラバリ豊富で自分にぴったりのチークが見つかる!

パウダーチークスのポイントは、なんといってもカラーバリエーションが豊富であるところです。イエローはモードな印象に、パープルやプラムは肌に青みがあるようなブルべさんにぴったりのカラーです。

オイルインベース処方なので、さらさらなのにしっとりとした使い心地の良いチークですね。肌にしっかりと密着してくれるので、発色がとてもいいですよ。

むしろ発色が良すぎるくらいなので、ブラシにとってからトントンと余分な粉を落とすか、仕上がりを見ながら少しずつ頬に伸ばすといいでしょう。

種類10種類おすすめの年代20代~30代
テクスチャーさらさら・しっとり

第7位:キャンメイク クイックラッシュカーラー

¥680(税抜)

まつ毛のカールをがっちりキープ!

半透明の液がビューラーでカールしたまつ毛をしっかりキープしてくれる、優秀アイテムです。ウォータープルーフなので、汗や涙、湿気に強く、ほぼ1日中まつ毛のカールを保ってくれます。

とくにマスクをしているときに使用すると、湿気でまつ毛が下がってこないのでおすすめですね。また、保湿成分が配合されいるので、毎日のメイクでダメージを受けやすいまつ毛をやさしく守ってくれますよ。

種類1種類おすすめの年代10代
テクスチャーみずみずしい

第6位:キャンメイク カラフルネイルズ

¥360(税抜)

一度塗りで高発色!乾きも早い優秀ネイル

プチプラでカラーバリエーションが豊富なネイルです。季節によって新色も発売されるので、何本でも集めたくなりますね。

セルフネイルは何度も重ね塗りしないと、うまく発色しないと思っている人もいるでしょう。しかし、カラフルネイルズはとろみがあるので、一度塗りでも綺麗に発色します。

ベースコートとトップコートを使用し、何度か塗り重ねればセルフネイルとは思えないほど、つるんとした美しい仕上がりになりますよ。

種類36種類おすすめの年代10代~30代
テクスチャーなめらか・しっとり

第5位:キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

¥940(税抜)

薄づきでさらさらな肌に!お泊りメイクにもおすすめ

紫外線防止効果のあるパウダーは、ふんわりとした柔らかい肌に仕上げてくれます。厚塗り感がないのでメイク直しにはもちろん、ベースメイクの仕上げにもおすすめです。

美容液成分配合でありながら洗顔料のみで落とすことができるので、お泊りメイクにも向いているでしょう。

種類4種類おすすめの年代10代~20代
テクスチャーさらさら

第4位:キャンメイク グロウフルールチークス

¥800(税抜)

女の子らしいふんわりとした肌を叶えてくれる

数種類のカラーが混ざったチークは、まるで花束のような可愛らしい見た目が特徴です。細かいパールが入っているので、頬にツヤ感も出ますよ。

可愛い雰囲気を目指すならピンク系を、大人っぽく上品な雰囲気ならバーガンディがおすすめです。

種類10種類おすすめの年代10代~30代
テクスチャーパール・ラメ

第3位:キャンメイク メルティ―ルミナスルージュ

¥800(税抜)

すべるような塗りやすさ!魅力的な唇に!

とろっと唇の温度でとけるように塗りやすいメルティ―ルミナスルージュです。プチプラの口紅は塗ると乾燥するなど、マットなイメージがある人もいるかもしれません。

しかしメルティ―ルミナスルージュは、口紅の上にうすくグロスを重ねたような程よいツヤ感を演出してくれます。ピンク系からブラウン系カラーまで揃っているので、10代~30代までおすすめできる口紅です。

種類5種類おすすめの年代20代~30代
テクスチャーしっとり・なめらか

第2位:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

¥780(税抜)

捨て色なしでコスパが良い!

プチプラなのに5色も入った贅沢なパレットは、組み合わせ次第で何通りものメイクを楽しむことができます。メインカラーが2色あるため、1つのパレットで全く違う印象のメイクをすることも可能です。

トッピングジュエルというラメ感のあるカラーをまぶたに乗せれば、簡単に濡れツヤメイクが完成しますよ。また、トッピングジュエルは涙袋にも最適なカラーです。

オフィスやパーティーなど、さまざまなシーンで活躍してくれるアイシャドウですね。

種類11種類おすすめの年代10代~30代
テクスチャーパール・ラメ

第1位:キャンメイク ステイオンバームルージュ

¥580(税抜)

使いやすさと品質でロングヒット!

少し固めのテクスチャーなので、リップのように手軽に使えるルージュです。また、使いやすさだけでなく発色、保湿力にも優れています。

さらにUVカット効果があるので、唇の紫外線ダメージも防いでくれますよ。マットな口紅は苦手だという人や、ポーチにしのばせて持ち歩きたい人にもおすすめなキャンメイクの大ヒットルージュです。

種類16種類おすすめの年代10代~20代
テクスチャーしっとり

おすすめのキャンメイク商品の比較一覧表

商品名種類テクスチャーおすすめの年代
キャンメイク ジューシーピュアアイズ6種類なめらか・パール・ラメ10代~30代
キャンメイク リップティントシロップ3種類みずみずしい10代~20代
キャンメイク クリーミータッチライナー4種類なめらか10代~30代
キャンメイク パウダーチークス10種類さらさら・しっとり20代~30代
キャンメイク クイックラッシュカーラー1種類みずみずしい10代
キャンメイク カラフルネイルズ36種類なめらか・しっとり10代~30代
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー4種類さらさら10代~20代
キャンメイク グロウフルールチークス10種類パール・ラメ10代~30代
キャンメイク メルティ―ルミナスルージュ5種類しっとり・なめらか20代~30代
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ11種類パール・ラメ10代~30代
キャンメイク ステイオンバームルージュ16種類しっとり10代~20代

高校生のメイクデビューにおすすめ!上手くいくメイク方法

高校生は学校でメイクが禁止されていることも多いでしょう。そのため、ノーメイクやかなりうすいメイクで登校している人も多いかもしれませんね。

でもその分、休日にメイクすることで友達や彼に「なんだかいつもと違う」と思わせることもできます。ではさっそく、良いギャップを作る清楚メイクのやり方をご紹介します。

清楚な雰囲気に!デートメイクのやり方

高校生のデートメイクは、やりすぎに注意です。友達と会うときはカラーアイシャドウやはっきりとした色のリップを取り入れてもいいですが、デートメイクも同じにしてしまうとやりすぎ感が出てしまう可能性があるので気をつけましょう。

まず、アイシャドウはブラウンがピンク系のナチュラルなカラーを選びましょう。下まぶたにうっすら赤みを持たせると、潤んだような瞳に見えますよ。

アイラインは目尻を短めにすると自然です。まつ毛のすき間を埋めるようにラインを引いたら、目尻は目の幅まででラインを終了するか、短めのタレ目ラインにするとナチュラルながらも目元がはっきりします。

チークはピンク系のものを大きめのブラシでふんわりと、リップは色味が強いものを避けましょう。ピンク系のカラーグロスをうすく乗せると、可愛らしい印象に仕上がるのでおすすめです。

中学生におすすめしたい!キャンメイクコスメ

中学生はたくさんコスメをそろえるというよりも、必要最低限のアイテムをそろえるのがおすすめです。また、発色がいいコスメは浮いてしまう可能性があるので、ナチュラルな色味を選ぶようにしましょう。

中学生にはメイク道具セットがおすすめ

キャンメイクならプチプラで基本アイテムをセットで買うことができるのでおすすめです。まずベースメイクならファンデーションよりもBBクリームやパウダーで肌を作ると、ナチュラルに仕上がります。

アイメイクはミックスアイブロウとパーフェクトマルチアイズがおすすめです。ミックスアイブロウはうすい色を眉頭に、濃い色を眉尻にのせるだけで簡単に眉が完成します。

パーフェクトマルチアイズはラメ感がないので、ナチュラルな仕上がりになりますよ。リップはステイオンバームルージュのピンク系の色味が最適でしょう。

肌に青みがあり、血色が気になるという人はグロウフルールチークスのピンク系もおすすめですよ。

特別な日に!デートにおすすめのメイク方法

中学生のデートメイクはすっぴんには見えないくらいのナチュラルメイクがおすすめです。アイシャドウは明るいブラウンなど、中間色をまぶたにうすく塗るとナチュラルな目元に仕上がります。

涙袋にふんわりとラメやパールをのせると、可愛い印象になりますよ。チークやリップはピンク系がおすすめです。

ビューラーがあれば、まつ毛をカールさせてからうすくマスカラか透明マスカラを塗りましょう。このとき、ダマにならないように注意してください。

初めてのメイクで肌荒れ!対策&肌のお手入れ方法

初めてのメイクで肌荒れが起きてしまったとき、どのように対処すればいいのか分からないと焦ってしまいますよね。肌トラブルが発生したときはどうするべきなのか、その後どんなお手入れを強化すればいいのかをご紹介します。

メイクで肌荒れしてもノーメイクは危険!

ファンデーションで肌荒れしてしまった場合は、まずファンデーションをお休みるのは正しい選択です。しかし、外出するときにノーメイクで出かけるのは肌が紫外線ダメージを受けてしまう可能性があるので危険です。

紫外線は年中降り注いでいるものもあります。肌荒れしてファンデーションをお休みしても、日焼け止めを塗って出かけるようにしましょう。

また、ベースメイクコスメ、チーク、アイシャドウ、リップなどは程度にもよりますがあまり使わないようにしましょう。リップの場合、ベースに保湿効果のあるリップを塗ってから使用することで改善することもあります。

肌荒れがひどい場合は早めに皮膚科を受診してみてください。

乾燥肌・敏感肌が肌荒れの原因である可能性が

肌のコンディションによって肌荒れが起きることもあります。乾燥していたり、肌が敏感になっていたりなど、肌を守るバリア機能が低下しているところにメイクをしたことによって肌荒れが起こる可能性もあるでしょう。

とくに季節の変わり目など、肌に変化が起こりやすいときは保湿ケアなどをしっかり行うのが大切です。また、化粧品などに肌が敏感に反応してしまうときは、アルコールなどが含まれていない敏感肌用の化粧品を使うと肌に負担をかけないでしょう。

まとめ

今回はキャンメイクのコスメの選び方やおすすめ商品のランキングなどをご紹介しました。メイク初心者からメイクに慣れている人まで、キャンメイクには魅力があり使いやすいコスメがたくさんあります。

まずは人気のあるコスメから取り入れてみるのもいいですね。ぜひ、キャンメイクのコスメを選ぶ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です