ハイライトパウダーのおすすめ人気ランキング9選

「ハイライトを上手に使えるようになりたい」

「日常使いできるハイライトって、どう選べばいいの?」

ハイライトパウダーは、ベースメイクのレベルを上げるメイクに必須のアイテムです。自然なツヤのある肌づくりだけでなく、小じわ対策などにも使えます。ただし、商品が多い分迷ってしまうかもしれません。

この記事では、ハイライトパウダーのおすすめをランキング形式でご紹介します。また、商品の選び方や小顔メイクに便利なシェーディングについてもまとめました。使いやすいハイライトを探している方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

インフルエンサーが選ぶハイライト

※画像はイメージです

セザンヌ パールグロウハイライト02 ロゼベージュ

660円(税込)

まるで発光しているかのようなツヤが◎

人気のプチプラコスメブランド、セザンヌのハイライトパウダーは、高輝度パールがたっぷり配合されています。まるで発光しているかのような濡れたツヤが出ます。

肌の凹凸を埋めてくれる効果もあるため、肌に密着させながら目のまわりに塗布すると目尻の小じわ対策もできます。美容液も配合されており肌にも配慮されている優秀なアイテムです。

商品タイプ単色タイプ美容成分ヒアルロン酸Na、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス
カラーロゼベージュ
パール・ラメあり内容量2.4g

MAC マック エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ

4,950円(税込)

クリームとリキッド、パウダーの中間的テクスチャ

有名ブランドのMACのハイライトは独自のテクスチャが特徴的です。パウダーでありながらも、クリームやリキッドのような肌への密着感とツヤが出るので、自然な立体感を顔にもたらしてくれるでしょう。

長時間効果が持続するため何度も塗り直す必要もなし。ハイライトによる陰影をつけた小顔効果も期待できます。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーショー ゴールド・グロー ウィズ イット・ウィスパー オブ ギルト・ビーミング ブラッシュ・ダブル グリーム・スパーブ・オー, ダーリン・ソフト フロスト
パール・ラメなし内容量9g

laura mercier ローラメルシエ マット ラディアンス ベイクド パウダー ハイライト

5,280円(税込)

健康的な肌を演出してくれる強い味方

ローラメルシエのハイライトは、品のあるパール感が特徴です。毎日のナチュラルメイクにも最適な細かなパールによって、自然なツヤによって健康的なベースメイクが完成します。

目尻のCゾーンをはじめ、鼻筋やTゾーンに軽くつけるだけで悪目立ちせずに肌の完成度を高めてくれます。年齢を問わず使えるのもポイントです。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーゴールデンヌード
パール・ラメなし内容量7.5g

ハイライトパウダーとは

ハイライトパウダーは、細かなパールを含んだパウダータイプのハイライトで、ベースメイクの仕上がりとして使うことでワンランク上の仕上がりになります。

光が当たる鼻筋や鼻先、眉間やおでこ、あご先、目尻のCゾーンなどに乗せるのが一般的で、メリハリのある自然で立体的な顔を作り出します。同時に、肌に透明感を与えてくれるので、自然なツヤのある健康的な肌が演出できます。

小じわやくすみ、クマなど暗く見える部分に使うと、光を集めて飛ばし上手に隠すことができるでしょう。

ハイライトパウダーは、入れ方によって顔の印象や大きさにも影響する重要なアイテム友言えます。

ハイライトパウダーの選び方

続いて、ハイライトパウダーの選び方をご説明していきます。

商品タイプで選ぶ

ハイライトパウダーの商品タイプとして、単色タイプとマルチカラータイプの2つに分けられます。

単色カラーのタイプは、初心者でも使いやすい定番アイテムのひとつです。ひとつのカラーでシンプルなので、どんな色のメイクに比較的合わせやすいでしょう。コンパクトなサイズのものも多いので、携帯にも便利です。

一方、マルチカラータイプはブレンドしながらさまざまな仕上がりを楽しむことができます。普段とは違う雰囲気にしたいときにも最適でしょう。もちろん、単色の部分を単体で使うことも可能なので、使い方もマルチです。

カラーでも違った雰囲気に

ハイライトパウダーはカラーによって雰囲気を変えることができます。代表的なカラーとその効果、使い方は次のとおりです。

  • ピンク系:血色を良く見せてくれ、クマ隠しができる
  • ホワイト系:立体的でメリハリのある顔づくりに
  • ベージュ系:肌なじみが良く、初心者向け
  • ブルー系・ラベンダー系:透明感を出したい時に、口元、目元に
  • ゴールド系・シルバー系:パーティなど華やかな雰囲気を演出

どのカラーでもつけすぎてしまうと悪目立ちして逆効果ですので、つける量には注意してください。

ラメやパール感はシーンに合ったものを

ハイライトパウダーは商品ごとに、異なるサイズやカラーのパール、ラメが使われています。メイクのテイスト、シーンに合わせて選ぶことが大切です。

普段のメイクに合わせるのであれば、細かく控えめなパール感のものが良いでしょう。一方で、イベントやパーティなど華やかなシーンでは、少し大きくキラキラしているラメが入ったものを選びたいですね。

ミネラルタイプなら敏感肌でも使える

中には、ミネラル成分を配合したものもあります。ナチュラルな成分を使ったハイライトパウダーなら比較的低刺激なので、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

肌に配慮した成分配合になっているかを事前に確認するとともに、商品の口コミなどで刺激が抑えてあるかをチェックしてみてください。

嬉しい保湿美容成分配合タイプも

ヒアルロン酸やスクワラン、植物由来の成分など、保湿成分や美容成分が配合されているハイライトパウダーもあります。ベースメイクの仕上がりを高めてくれる効果が期待できるので、成分を見てみてください。

もちろんメイクの前のスキンケアを丁寧に行うことで、メイクのノリがよくなり崩れにくくなるため、スキンケアも大切です。

シェーディングとのセットも便利!

ハイライトには小顔効果が期待できますが、合わせてシェーディングを使うとより顔の立体感を出しやすくなります。ハイライトパウダーとシェーディングがセットになったアイテムもあり、使いやすいのでおすすめです。

シェーディングにはさまざまなカラーがありますので、肌に合わせてカラーを選んでみてください。また、シェーディングを付けすぎるとわざとらしくなり、顔全体のバランスが崩れてしまうので気をつけましょう。

ハイライトパウダーのおすすめ人気ランキング9選

ここからは、ハイライトパウダーの人気ランキングのご紹介になります。先ほど説明したハイライトパウダーの選び方に沿って商品を選んでいます。

第9位:オンリーミネラル ハイライト

2,750円(税込)

ミネラル成分100%で肌に優しいハイライト

ナチュラルコスメブランド、オンリーミネラルのハイライトはさっとひと塗りするだけで自然な輝きが肌に宿ります。肌に優しい成分配合なので敏感肌でも安心して使えるでしょう。

自然なツヤを肌にプラスし、ナチュラルな仕上がりなので普段のメイクからプライベートまで幅広いメイクに使用可能です。3種類のカラーを組み合わせても良いですし、単色でも活躍します。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーアイスピン・ゴールド・ベーシック
パール・ラメあり内容量1g

第8位:キャンメイク ハイライター

605円(税込)

コスパ最強の人気プチプラブランド

シンプルで使いやすい上、コスパが最強なことから大人気のキャンメイクのハイライターです。ナチュラルなハイライトで日常使いに適しています。

自然ながらもパール感があり、悪目立ちしない程度にハイライト効果が出ます。サイズがコンパクトなので、ポーチに入れて携帯しやすいでしょう。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーミルキーホワイト・ピーチベージュ
パール・ラメあり内容量

第7位:ナチュラグラッセハイライトパウダー

4,180円(税込)

上品なツヤを演出するマルチカラータイプ

肌に優しい処方のナチュラルコスメブランド、ナチュラグラッセのハイライトパウダーです。マルチカラータイプで、単色でもブレンドしても使える優秀さから人気が出ています。

肌に配慮された成分配合で、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。目尻のCゾーンに明るいカラーを乗せるとキレイに仕上がります。濃い色はチークカラーとしても使えます。

商品タイプマルチカラータイプ美容成分スクワラン・ホホバオイル・コメヌカエキス
カラーピンク系
パール・ラメあり内容量5.7g

第6位:セザンヌ フェースコントロールカラー

440円(税込)

小顔メイクが完成するカラー展開が魅力的

プチプラメイクブランドとして有名なセザンヌのハイライトパウダーです。ほんの少しのパール感が自然なツヤを演出してくれ、使いやすい仕様となっています。

カラーバリエーションもあるので、シーンや好みによって使い分けも可能です。低価格なので色違いで揃えて楽しむのも良いですね。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーホワイト・パール入りホワイト・パール入りピンク
パール・ラメあり内容量

第5位:ケイト シェーディング&ハイライト スリムクリエイトパウダーN

1,430円(税込)

シェーディングがセットになった便利アイテム

ケイトのハイライトはシェーディングとハイライトパウダーがセットになっており、これひとつでメリハリのある小顔を演出できます。サイズもコンパクトなのでポーチにもすっぽり収まります。

ハイライト、シェーディングそれぞれのカラーも肌なじみが良く、パール感も抑え気味で日常使いにおすすめです。

商品タイプ2色入りタイプ美容成分
カラーナチュラルタイプ・グロウタイプ
パール・ラメなし内容量3.8g

第4位:ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュグロウ

1,980円(税込)

ヒアルロン酸とスクワランをダブル配合

ナチュラルなカバー力が魅力的なヴィセアヴァンのハイライトパウダーは、上品で美しい仕上がりが続きます。ごく細かなパールによって、繊細なツヤを肌に乗せることができます。

美容成分としてヒアルロン酸とスクワランをしっかり配合しており、肌にも負担をかけにくい点もポイントです。日常使いにはマットカラーがおすすめです。

商品タイプ単色タイプ美容成分ヒアルロン酸・スクワラン
カラーグロウ・マット
パール・ラメなし内容量7g

第3位:インテグレート 3Dニュアンスパウダー 01ホワイト

1,320円(税込)

2種類の光パウダーで他にはない仕上がりに

資生堂のインテグレートのハイライトパウダーは、2種類の質感を持つパウダーを使用しています。ブレンドして使うことで、自然なメリハリを出してくれます。

シルクのような光沢が得られ、肌なじみも良く普段のメイクにも使いやすいのが特徴です。自然なツヤを出すのにも最適で、ひとつあると重宝するでしょう。

商品タイプ2色入りタイプ美容成分ヒアルロン酸
カラーホワイト
パール・ラメなし内容量2g

第2位:エクセル シャイニーパウダーN

1,980円(税込)

華やかなシーンにぴったりのゴージャスハイライト

立体感のある仕上がりが手に入るエクセルのハイライトパウダーです。引き締まった小顔メイクに役立ち、気になるくすみやクマもカバーしてくれます。

重ね塗りすることでゴージャスな仕上がりになるため、パーティシーンやステージメイクなどにもぴったりでしょう。ハイライトらしい仕上がりを求める方におすすめです。

商品タイプ単色タイプ美容成分ビタミンE
カラーシルバーピンク・ゴールドベージュ・ルーセントホワイト
パール・ラメあり内容量4.3g

第1位:キャンメイク グロウフルールハイライター

880円(税込)

4つのカラーで自由自在にメイクを仕上げられる

キャンメイクのグロウフルールハイライターは、4つのカラーがひとつになった豪華なアイテムです。ブレンドして合わせることで、いつもとは違うメイクに仕上げることができます。

もちろん単色で使うことも可能。ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されており、保湿効果も同時に得られます。ハイライト初心者でも使いやすいマルチカラータイプのハイライトパウダーです。

商品タイプマルチカラータイプ美容成分ヒアルロン酸・コラーゲン
カラープラネットライト(ブルー系)・イルミネートライト(ピンク系)
パール・ラメあり内容量6.3g

おすすめ人気ハイライトパウダーの比較一覧表

商品名商品タイプカラーパール・ラメ美容成分内容量
オンリーミネラル ハイライト単色タイプアイスピン・ゴールド・ベーシックあり1g
キャンメイク ハイライター単色タイプミルキーホワイト・ピーチベージュあり
ナチュラグラッセ ハイライトパウダーマルチカラータイプピンク系なしスクワラン・ホホバオイル・コメヌカエキス5.7g
セザンヌ フェースコントロールカラー 2 パール入りホワイト単色タイプホワイト・パール入りホワイト・パール入りピンクあり
ケイト シェーディング&ハイライト スリムクリエイトパウダーN2色入りタイプナチュラルタイプ・グロウタイプなし3.8g
ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュグロウ単色タイプグロウ・マットなしヒアルロン酸・スクワラン7g
インテグレート 3Dニュアンスパウダー 01 ホワイト2色入りタイプホワイトなしヒアルロン酸2g
エクセル シャイニーパウダー N単色タイプシルバーピンク・ゴールドベージュ・ルーセントホワイトありビタミンE4.3g
キャンメイク グロウフルールハイライターマルチカラータイププラネットライト(ブルー系)・イルミネートライト(ピンク系)ありヒアルロン酸・コラーゲン6.3g

ハイライトパウダーの順番と塗り方のコツ

ハイライトパウダーの入れ方によっては、わざとらしく仕上がってしまい、せっかくの自然なツヤが台無しになることもあります。正しいハイライトパウダーの使い方、乗せる順番や塗り方のコツを押さえておきましょう。

ハイライトパウダーを使う順番としては、

  1. Tゾーン(おでこから鼻筋)
  2. 目尻のCゾーンから頬
  3. あご
  4. 口先

が一般的です。

乗せる場所は顔の中で光が当たる場所、高くなっている場所や高く見せたい場所になります。鼻やおでこの他に、頬骨や口先にも乗せると立体感が出ます。

ナチュラルに仕上げるコツとして、ブラシを使って肌に乗せることをおすすめします。少しずつブラシにハイライトパウダーを含み、肌に重ねるようにしていきます。一気に乗せるのではなく徐々につけていく意識があれば、自然なツヤが出せるでしょう。

クリームやリキッドタイプのハイライトは指で乗せがちかもしれませんが、パウダータイプはブラシでも使いやすいアイテムなので、ぜひブラシで乗せてみてください。

ツヤ肌美人に!おすすめのリキッドハイライト3選

ここで、リキッドタイプのハイライトのおすすめもご紹介します。パウダーよりも肌への密着度が高く、ツヤのあるメイクが仕上げやすいアイテムです。

1.リンメル クリスタル グロウ ベース&ハイライター

1,320円(税込)

まるでジェルのような感触で使うのも楽しい

リンメルのリキッドハイライトは、下地としてもハイライトとしても使える2WAYアイテムです。ファンデーションの前に使えばツヤ肌になり、ハイライトとして使えばリッチな肌に仕上がります。

ジェルのようなテクスチャも特徴的で、肌に乗せる時の感覚も楽しめるでしょう。透明感のある肌を活かしたナチュラルメイクにおすすめです。

商品タイプ単色タイプ美容成分コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランエモリエントフィット成分
カラーベージュ・ピンク・ラベンダー
パール・ラメあり内容量18g

2.ジバンシィ タンクチュールラディアントドロップ02ラディアントゴールド

5,575円(税込)

たっぷり水分を含んだラグジュアリーなハイライト

ジバンシィのハイライトはみずみずしさが特徴的な高級感あるリキッドです。ツヤのある上品な肌を演出するのに役立ちます。

リキッドファンデーションに直接混ぜて使う方法だと自然なベースメイクになり、ブラシを使って肌に直接塗る方法では光を集める作用を発揮してくれます。ベースメイクの仕上がりをレベルアップしてくれる頼れるアイテムです。

商品タイプ単色タイプ美容成分コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランエモリエントフィット成分
カラーラディアントゴールド・ラディアントピンク
パール・ラメあり内容量15ml

3.NARSリキッドハイライター

3,700円(税込)

軽いつけ心地が特徴の大人気ハイライト

NARSのハイライトはとても軽いつけ心地が特徴です。保湿力が高いので、下地として使うこともできます。

チークなどポイントで使ってもよし、顔全体のツヤだしに使っても良し。幅広い用途で活躍する優秀アイテムです。数量限定カラーもあるので、見つけたらぜひゲットしてください。

商品タイプ単色タイプ美容成分ザクロエキス
カラーピーチ
パール・ラメあり内容量15ml

小顔効果を望むならハイライトだけでなく、シェーディングもおすすめ!

ハイライトパウダーで小顔効果を狙うのであれば、合わせてシェーディングを使うことをおすすめします。ここではシェーディングについて詳しく解説していきます。「シェーディングって何?」という方ももう使っている方も、改めて読んでみてください。

シェーディングとは

シェーディングとは、ハイライトとは対照的に光が当たった際に影になる部分に乗せる暗めのカラーです。フェイスラインやおでこに乗せることで陰影を作り出し、顔のサイズを小さく見せることができます。

カラーのチョイスや乗せ方などによっては、、メイクが濃くなってしまうこともあるため、メイク初心者だと難しいと感じるかもしれません。しかし、簡単にできる方法もありますので次からご紹介していきます。

シェーディングの塗り方のコツ

シェーディングの基本的な塗り方をご紹介します。顔のまわり、髪の生え際や眉と鼻がつながる場所、鼻筋が基本で、丸顔さんの場合は頬に入れるとすっきりして見えます。

シェーディングを乗せるステップは、ポイントメイクの後、メイクの仕上げとして使うか、ベースメイクの最後のステップとしてポイントメイク前に使うのがおすすめです。

塗るときは顔の外から中心に向かって入れると、自然な立体感が出やすくなります。また濃くしてしまうとナチュラルメイクが台無しですので、乗せすぎには注意してください。

おすすめのシェーディング3選

おすすめのシェーディングをピックアップしました。シェーディングを使ったことがない方も使いやすいアイテムですので、ぜひチャレンジしてみてください。

1.ケイト スリムクリエイトパウダーN

16,500円(税込)

2色入りの暗いカラーはシェーディングに最適!

2つのカラーがセットになったケイトのパウダーは、暗いカラーをシェーディングに使い、明るいカラーはハイライトに使うのに最適です。

日常使いにぴったりの肌なじみの良い色合いで、シェーディング初心者でも安心して取り入れられます。ドラッグストアで買えるプチプラアイテムなので手が出しやすく、コスパが高い点も魅力的です。

商品タイプ2色入りタイプ美容成分
カラーナチュラルタイプ・グロウタイプ
パール・ラメなし内容量3.8g

2.フィジシャンズフォーミュラ バターブロンザー

2,300円(税込)

海外でも大人気の定番シェーディング

海外でも大人気のブロンザーです。アマゾンの植物ムルムルヤシ由来のムルムルバターなどの美容成分を配合、パウダーながらもクリーミーで肌への密着度のある仕上がりになっています。

パラベンやグルテンフリーの低刺激処方で、安心して使えます。海外ブランドだけにカラーは少し濃いめなので、付けすぎないように調節してみてください。

商品タイプ単色タイプ美容成分ムルムルバター
カラー
パール・ラメなし内容量4g

3.キャンメイク シェーディングパウダー03 ハニーラスクブラウン

748円(税込)

皮脂にも負けず肌にピタッと密着!

キャンメイクのシェーディングはひとはけで立体的な小顔を演出してくれるアイテムです。カラーも日本人の肌に合いやすく、初心者でも使いやすい薄めのカラー展開となっています。

専用ブラシが付属しており携帯するのにも便利です。皮脂に強い仕様で一度付けると肌にしっかり密着、化粧崩れも起こさずに済みます。コスパも高いのでひとつは持っていたい優秀パウダーです。

商品タイプ単色タイプ美容成分
カラーデニッシュブラウン・ハニーラスクブラウン・アイスグレーブラウン
パール・ラメなし内容量4.4g

まとめ

ハイライトパウダーは、さまざまな用途で使える便利なメイクアイテムです。光が当たる部分に乗せるだけで顔が立体的になり、小顔効果も期待できます。

また、ポイントメイク的に使えば気になるくすみやクマのカバーができ、メイクの仕上がりもぐんとアップします。合わせてシェーディングを使うのもおすすめです。

シーンや使いやすさ、パール感などを比べながら、自分に合ったハイライトパウダーを毎日のメイクに取り入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です